~フラワーエッセンス「花の魔法」Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ~ 

  


お部屋に

一輪のお花があるだけで

ホッとしたり・・・

 

 

お花畑に行って

「気持ち良い!」なんて

感じたりしますよね?

 

 

お花のエネルギーが

私たちを癒してくれている!

 

 

人間の心を整えて

くれている!

  

 

お花はそんな魔法を

秘めていました!

 

 

その「花の魔法」

ボトルに詰めて、

フラワーエッセンス!

 

 

そして、

そのフラワーエッセンスを

寝室におきます!

 

 

フラワーエッセンスのボトルが

あなたの「潜在意識」に働きかけ、

あなたを整えてくれます。

 

 

あなたが眠っている間に

幸運を呼び込みます!


※フラワーエッセンスの開発者は・・・

エドワード・バッチ博士です。

 

※バッチ博士は「舌下に垂らす」

という使い方ですが、

疑問を持った私は

「エネルギーとして寝室に置く」

という使い方にしています。

 

※人間とお花の関係を考えました。

凸と凹の関係なのでは?

ノイズキャンセルの仕組みの応用

と考えられるのでは?


  

~フラワーエッセンス「花の魔法」Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ~ 

 

フラワーエッセンス「花の魔法」-Ⅰ

 

自分を取り戻すために・・・

フラワーエッセンス「花の魔法」Ⅰ
バラ(天使)
バラ(ラブリー)
イチョウ(リッチ)
さくら(ワールド)

 フラワーエッセンス「花の魔法」-Ⅱ

 

幸せを思い出すために・・・

フラワーエッセンス「花の魔法」Ⅱ
バラ(グリーン)
バラ(シルバーベージュ)
バラ(ルビー)
カスミソウ

フラワーエッセンス「花の魔法」-Ⅲ

 

魅力的に輝くために・・・

フラワーエッセンス「花の魔法」Ⅲ
バラ(ピンクイエロー)
バラ(ピンクパープル)
バラ(ホワイト)
バラ(真紅)

 

~「ご注意ください!」~ 

 

※ご主人と寝室が一緒の場合は、同時期にご主人にも、同じフラワーエッセンス

「花の魔法」があると効果的です。

ご自分の分として置かれても、エネルギーをご主人に使われてしまいますので・・・

 

 

※寝室の棚の中など見えないとこに置かれても構いません。

 


 

~「花の魔法エッセンス」の選び方~ 

 

Ⅰ・Ⅱ・Ⅲの順番にお使いいただくことをおススメいたします。

 

 

今の自分を見つめ、今の否定的な感情を認めて、その感情をクリアできると思われるシリーズをお選びいただいても構いません。

 

 

花の写真を見たり、メッセージを参考に、その直感を信じてお選びくださいませ。


 

~フラワーエッセンス「花の魔法」の使い方~ 

 

寝室に置きます。

◆置くときには透明なキャップは外してください。直射日光を避けて下さい。

 

◆こだわっている方角などはありません。  

◆寝室の中であれば、タンスの上・棚の上・机の上など自由です。  

◆幼児の手が届かないところに置いてください。

 

 

服用禁止です!(飲用は絶対にしないで下さい!)

 

◆防腐剤の代わりにブランデーが入っています。

◆唾液には炭水化物を分解する唾液アミラーゼと、脂質を分解する唾液リパーゼと言う

消化酵素が含まれています。  

◆口腔内で唾液と混ざるとエネルギーが変わってしまい無意味なものに

なってしまいますので、服用禁止となっております。

 

 

服用しませんので、赤ちゃんからお年寄りの方まで、ご家族皆様で、

安心してお使いいただけます。


 

~フラワーエッセンス「花の魔法」のエネルギーには有効期限があります~ 

 

寝室に置いてから1ヶ月です。

 

期限が過ぎたら、ゴミ処分してください。


 

~フラワーエッセンス「花の魔法」はショップ販売をしていません ~

 

・クリスタルブーケのフラワーエッセンス「花の魔法」は、ご注文を受けてから、

母液からスポイト瓶に調合します。

 

 

ボトルを置いた時点からエネルギーが消耗していきますので、

ショップ販売していません。

 

 

以前、ショップにての販売をしていたところ、ショップでエネルギーが使われてしまい、

エネルギーが無くなってしまう事をキャッチしました。

 

 

それ以来、こちらから直接お客様にお届けできる方法での販売のみと

させていただいております。

 

 

エネルギーの純粋性を保つために、すべての工程を大坂秀子が行っております。


 

~フラワーエッセンス「花の魔法」は医薬品ではありません ~

 

・クリスタルブーケのフラワーエッセンス「花の魔法」は医薬品のように身体的な病気や

病状に、直接作用するものではありません。

 

 

・お花の持つエネルギーが、あなたの否定的な感情に働きかけ、

バランスを取り戻せるように、サポート出来るようにとの思いから作られています。