ノイズキャンセルの仕組みの応用

ノイズキャンセルの仕組みって?

音の波って「全く同じ波を『上下逆にして』ぶつけてやると綺麗に消える」んです。

 

これがノイズキャンセリングの仕組みです。

 

 

 

人間とお花の関係は、その原理と同じなのではないかと考えました。

これは、あくまでも私の考えです。

 

人間界と自然界の仕組みを考えた時に閃いたことです。

 

この世に産まれた時、人間はピュアな幸せなエネルギーの存在でした。

その後の成長過程でネガティブな感情や出来事がエネルギーとしてくっついてしまっただけです。

例えば、暴力、いじめ、無視、喧嘩。さらに何気ないことば。「それをしちゃダメ!」「そっちに行っちゃダメ!」「なんでできないの?」「ダメ・ダメ!」

そのネガティブなエネルギーは必要ないノイズとなってしまいました。

自分から取り除きましょう!

 

そのエネルギーを「ネガティブ波形」と仮定します。

この「ネガティブ波形」を消す方法は「逆位相の波形」だと思われるお花のエネルギーをぶつけるとよいのでは?

 

お花にはお花のエネルギー波形があります。

 

一つ一つはそれほど複雑な波形ではありません。

お花の種類は数多く、それぞれ、エネルギー波形が違います。

 

 

 

人間は複雑です。

 

吐き出したネガティブな思考や感情にもエネルギーのパターンがあります。

 

そのネガティブな思考や感情の逆パターンのフラワーエッセンスのボトルを、寝室に置いたら人間のネガティブなエネルギーパターンが消えます。

 

あなたの思考や感情に働きかけ、心のバランスを取ってくれる。

 

 

あなたの潜在意識に働きかけます。「個性」を輝かせてくれる。

 

 

 

このノイズキャンセリングの技術は、ヘッドホン・イヤホンやそれ以外にも様々なところで使われています。

 

たとえば、工事現場とか吸排気音がうるさいダクトの騒音低減にも、このノイズキャンセリングの技術は使われています。

 

この場合は、騒音の逆位相の音をスピーカーから出して打ち消すのです。

 

その原理と同じなのでは・・・と考えました。


ノイズキャンセルの仕組みの応用です。

産まれた時をゼロ状態と仮定しています。

★一つ一つの波形をネガティブな言葉や出来事をノイズと捉え、「ネガティブ波形」と仮定します。


「逆位相の波形」をぶつけるとノイズが消えます。

 

★消えたら、あなたの中の「幸せの種」が輝き始めます。