お寺にて・・・

こんばんは・・・

 

ご訪問いただきましてありがとうございます。

 

永遠の「大人可愛い!」を目指す「心の体幹カウンセラー」の大坂秀子です。

 

最近は、お寺や神社に行くと外国人の方が増えて・・・

 

いろいろな言葉が飛び交っていますネ

 

きっと新鮮に映っているんでしょうネ

 

私たちが海外で教会とかに行ったとき、ステンドガラスが「素敵!」って見とれちゃって立ち止まっているみたいに・・・

 

ただ、ふと「残念だなあ・・・」と思う事があって・・・

 

日本人の若いカップルなんかの声で・・・

 

ここは「パンパン、するの?」なんて・・・

 

お寺と神社のお参りの仕方が違うのよネ

 

そういう事って両親から教えてもらわないのでしょうか?

 

修学旅行できている学生さんたちは教えてもらっていないのかしら?

 

せっかくなのに残念な気がします。

 

お寺とか神社にお参りの仕方を書いて置いてくれていたら・・・

 

と思うのですが・・・

 

お参りに行くとふとそんなことを思ってしまっています。

 

最後までお付き合いいただきましてありがとうございました。

 

永遠の「大人可愛い!」を目指す大坂秀子でした。

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    ガーベラ (金曜日, 11 8月 2017 21:40)

    確かに、そんな光景を目にします!
    正しい作法でお参りが出来たら、日本人として素敵ですね。
    我が家の氏神様では、「お参りの作法」という立て札が親切にありました!
    滅多にお見掛けしないですが・・・!