マイ理論

 

魂が純粋に輝いている状態を基本の状態としています。

 

人間は、今までの経験や成長過程で「嫌だなぁ」感情や出来事が、

エネルギーとなってくっついてしまっています。

 

例えば、暴力、いじめ、無視、喧嘩。さらに何気ないことば。

「なんでできないの?」

その「嫌だなぁ」という思考がマイナスのノイズです。

 

このマイナスのノイズを、お花のプラスのパワーをぶつけることで消えて、

0にしていくのです。


ノイズキャンセルの仕組み

音の波は「全く同じ波を『上下逆にして』ぶつけてやると綺麗に消えます。」

これがノイズキャンセリングの仕組みです。

 

 

ずっと、人間と自然界の仕組みを考えていました。

運よく、半年間の波動物理学なる講座があり勉強しました。

その時、ノイズキャンセリングの仕組みという理論に出会いました。

人間とお花の関係は、この仕組みと同じだと思いました。

 

 

人間の魂はピュアな幸せなエネルギーの存在。

その後の成長過程で、ネガティブな感情や出来事がエネルギーとしてくっついてしまったと考えられます。

例えば、暴力、いじめ、無視、喧嘩。

さらに何気ないことば。

「それをしちゃダメ!」「そっちに行っちゃダメ!」「なんでできないの?」「ダメ・ダメ!」

そのネガティブなエネルギーは必要ないノイズとなってしまいました。

 

 

そのノイズとなるエネルギーを「ネガティブ波形」「マイナス波形」と仮定します。

この「ネガティブ波形」「マイナス波形」を消す方法は「逆位相の波形」だと思われるお花のエネルギーをぶつけるとよいのでは?

 

 

お花にはお花のエネルギー波形があります。

一つ一つはそれほど複雑な波形ではありません。

お花の種類は数多く、それぞれ、エネルギー波形が違います。

 

 

人間は複雑で、  「嫌だなぁ」が様々あります。

一人一人違います。

そしてお花も種類によってそれぞれ独自のエネルギーを持っています。

 

例えば、

ひまわりはひまわりのエネルギーで

バラはバラのエネルギーでそれぞれは異なるエネルギーです。

 

 

この一人一人の『嫌だなあ』というマイナスの思考に合わせて、

オリジナルのあなたに合ったお花のフラワーエッセンスのパワーをぶつけることで、

『嫌だなぁ』の思考がなくなり、

快眠、朝すっきりとポジティブに起きることができるのです。

 

人が一人になってリラックスする時間と場所は、眠っているところ=寝室

そこに置いたらその人だけに働きかけてくれる。

眠っている間に「嫌だなぁ」のノイズに働きかけてくれる。

徐々にノイズが消えて、きれいになっていくのです。

 

 

このノイズキャンセリングの技術は、ヘッドホン・イヤホンやそれ以外にも様々なところで使われています。

 

たとえば、工事現場とか吸排気音がうるさいダクトの騒音低減にも、このノイズキャンセリングの技術は使われています。

 

この場合は、騒音の逆位相の音をスピーカーから出して打ち消すのです。

 

その仕組みと同じだ!・・・と考えました。


ノイズキャンセルの仕組みの応用です。

★一つ一つの波形をネガティブな言葉や出来事をノイズと捉え、

「ネガティブ波形」「マイナス波形」と仮定します。


「逆位相の波形」をぶつけるとノイズが消えます。

 

★消えたら、あなたの中の「幸せな魂」が輝き始めます。